支えあえる地域を目指して
m_logo.gif

glm01.gifglm01.gif glm02.gifglm02.gif glm03.gifglm03.gif glm04-01.jpgglm04-01.jpg glm05.gifglm05.gif glm06.gifglm06.gif glm07.gifglm07.gif
HOME > 公社概要

公社概要

公社概要

名称

公益財団法人調布ゆうあい福祉公社

所在地

東京都調布市国領町3-8-1

設立目的

調布市における高齢者、心身障害者、病弱者並びにひとり親家庭の在宅生活の充実を図るため、地域における福祉意識の増進に努め、福祉ニーズに即した在宅福祉サービスの供給を行い、もって市民福祉及び地域福祉の増進に寄与することを目的としています

主な事業

調布ゆうあい福祉公社は、その目的を達成するため、次の事業を行います
(1) 高齢者及び障害者等の生活支援に関する事業
(2) 市民福祉及び地域福祉の増進のための普及啓発、人材育成並びに調査・研究開発事業
(3) その他、この法人の目的達成のために必要な事業

基本方針

基本方針

調布ゆうあい福祉公社の「理念」

公社は市民相互の助け合いと自立支援のための質の高いサービスの提供を通じてあたたかい地域づくりを目指します

・住み慣れた地域で安心して生活を続けられるようサポートします
・利用者の尊厳を守り、その人らしい生活を支援します

基本方針

1.利用者のニーズに沿った温かい援助を行います。
2.利用者のプライバシーを守ります。
3.利用者の自立支援に努めます。
4.公社の職員、協力会員は質の高い援助技術を目指します。
5.他の福祉医療機関をはじめ、地域の多くの関係者の方々と連携して利用者を支えます。

公益財団法人 調布ゆうあい福祉公社 理事長あいさつ

『支えあえる地域を目指して』
 住み慣れた街、調布で介護が必要になっても自宅で家族や親しい人々と共に不安のない生活を 続けたい、誰もがその人らしい人生を送りたいという願いを、公社ではお互いに助け 合おうという精神で市民の方々が自主的に活動に参加し、支えています。そのボランティア精神に富んだ活動は地域福祉の土壌を育む大きな力となっています。
  これからも公社は地域福祉の要として、役員、評議員の方々と力を合わせ、職員ともども住民参加型事業・介護保険事業・調布市からの受託事業全てにおいて、より一層質の高いサービス提供に努めて参り たいと思います。ご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

沿革

沿革

昭和63年4月
「仮・調布市在宅福祉事業団設立準備委員会」を設置
昭和63年8月
調布市在宅福祉事業団を設立
昭和63年10月
ホームヘルプサービス事業を開始
食事サービス専門委員会の設置
平成元年1月
送迎サービス事業開始(ストレッチャー)使用
平成元年9月
食事サービス専門委員会の設置(「地域に根づいた食事サービスのあり方」についての提言)
平成2年2月
「利用会員のサービス利用と意見に関する調査」「協力会員の活動と意見に関する調査」を実施
平成2年6月
ホームヘルパー3級講座開始(東京都指定3級 平成4年6月)
平成2年8月
資産活用サービス専門委員会設置
平成2年11月
財団法人調布ゆうあい福祉公社設立
平成3年4月
食事サービス開始
平成4年1月
事業のあり方専門委員会の設置(平成5年5月 答申)
平成4年10月
資産活用サービス開始
平成6年4月
財産保全サービス開始
平成6年7月
嘱託ヘルパー制度開始(受託事業)
平成7年1月
「国領在宅サービスセンター」事業のための専門委員会設置(平成8年3月答申)
平成9年3月
事務所移転(市総合福祉センターから国領町3丁目8番1へ)
平成9年6月
調布市国領高齢者在宅サービスセンター・調布市国領在宅介護支援センター事業開始(受託事業)・年(365日)事業運営開始
平成10年4月
公社住民参加ホームヘルプサービス家事・介護サービス料金を一本化
夜間ホームヘルプサービス事業を開始(受託事業)
平成11年4月
精神障害者ホームヘルプサービスモデル事業実施
平成12年4月
介護保険事業開始(居宅介護支援・訪問介護・市からの受託による通所介護)
精神障害者ホームヘルプサービス事業開始(受託事業)
平成13年4月
ホームヘルパー2級講座開始(受託事業)
平成15年3月
支援費制度における訪問介護事業所の指定を受ける
平成15年8月
精神障害者ホームヘルパー養成講座開始(受託事業)
平成16年6月
「公社のあり方検討」のための専門員会を設置(平成16年3月答申)
「生活支援コーディネート検討事業」に関する調査研究委員会の設置(平成16年3月答申)
平成17年4月
低栄養予防モデル事業実施
平成17年9月
入間町地域密着型認知症対応型通所介護事業開設準備室開設
平成18年4月
調布市とみまもっと事業協定
平成18年5月
生活支援コーディネートモデル事業実施
平成18年11月
生活支援コーディネート事業(愛称「ちょこっとさん」)開始
平成19年10月
入間町地域密着型認知症対応型通所介護事業(施設名「ぷちぽあん」)開始
平成23年9月
食事サービス検討委員会の設置
平成24年4月
公益財団法人 調布ゆうあい福祉公社へ移行